コンソール版『Fall of Light』の海外発売日が2018年8月に決定!ストーリー重視のダンジョン探索ゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンソール版『Fall of Light: Darkest Edition』の海外発売日が決定しました。
2018年8月14日にXbox One版が、8月21日/22日にPS4版(北米/欧州)が、8月23日にNintendo Switch版がデジタル経由でそれぞれリリースされます。

また、PS4の限定版も2018年9月にPlayAsia経由で発売される予定です。
限定版の販売価格は$34.99となります。

本作は、2017年9月からSteamで配信開始となった、闇に呑まれた世界を舞台にしたストーリー重視のダンジョン探索ゲームです。
『ダークソウル』や『ICO』といった3Dゲームからインスピレーションを受けて開発されました。

コンソール版はPC(Steam)からのリマスターとなり、新たにサブタイトルに「Darkest Edition」と名づけられています。
コンソール版にはPC版のオリジナルコンテンツがすべて収録されており、さらに新しい敵、武器、トラップなどを備えた新規ダンジョンが追加されています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

フォール・オブ・ライトは闇に呑まれた世界を行く、ストーリー重視のダンジョン探索ゲーム。年老いた戦士が愛娘を連れて、地上最後の陽だまりを目指して進みゆく。影から生まれた敵を倒すため、2人が道を分かつことは許されない。

本作の主人公は年老いた退役軍人のニクス。彼は影の魔手を逃れつつ、陰鬱なダンジョンの歪んだ回廊を踏破し、闇に染まった天界の不実な道を征き、打ち棄てられた神殿で闇の間者と戦うことになる。行く手を塞ぐ様々な謎や死の罠を超え、地球上で光が注ぐ最後の場所へと娘のイーサーを導こう。

ダークソウルやICOなどの系譜をたどる本作「フォール・オブ・ライト」は、自らの手で世界を探索し、答えを見つけるためのゲームだ。奇妙なキャラクターとの出会いを経て、マップを隅々まで捜索して秘密を暴き、陰鬱な世界に伝わる歴史と伝承の真実に肉迫しよう。近距離武器とクロスボウ、盾を自由自在に組み合せて独自の戦闘スタンスを編み出し、狡猾な敵に立ち向かえ。そして何よりも、闇を貫く光であり禁断の道を開く鍵となる愛娘を、迫り来る災厄から守り抜こう。

<ゲームの特徴>
●両手持ちや二刀流など20種類の戦闘スタンスを収録
●近距離と遠距離の双方に対応する10種類の武器クラスが登場
●旅路をともにするインディゴの子、イーサーを守り導け
●闇の戦士として暗き世界を統べる存在、影と戦おう
●天上を探検しダンジョンと神殿を踏破して、特別な力を手に入れろ
●様々な秘密を暴き、周囲に散りばめられた謎を解き明かそう

情報源:Gaming Cypher

スポンサーリンク