日本ファルコムがアクションRPG「イース」シリーズの完全新作タイトルを含めた複数タイトルを家庭用ゲーム機向けに発売予定ということを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日11月8日に公開された日本ファルコムの決算短信(2018年9月期 決算補足説明資料)で、アクションRPG「イース」シリーズの完全新作タイトルを含めた複数タイトルが家庭用ゲーム機向けに発売予定ということが発表されました。

プラットフォームなどは明らかにされていません。

最新作の『イースVIII Lacrimosa of DANA』は、PS4やPSVitaなどのプラットフォームでリリースされており、2018年6月28日には移植となるNintendo Switch版も発売されています。

機種ごとの内訳は不明ですが、累計販売本数50万本を突破したことが10月24日に発表されており、これを記念してPS4向けのクリスマスGiftパッケージが2018年12月20日にリリースされることが決定しています。

日本ファルコムの最新作がNintendo Switchにも登場することに期待したいですね。

情報源:日本ファルコムれんかさんのTwitter

スポンサーリンク