Switch版『Fading Afternoon』が2022年に発売決定!



Nintendo Switch版『Fading Afternoon』(消えゆく真昼)が、2022年に発売されることが本日放送の「asobu INDIE SHOWCASE 2021」で発表になりました。

本作は、『The friends of Ringo Ishikawa』のデベロッパーyeoによって開発されている、日本の不良高校生を題材にした2Dアクションゲームです。

【Fading Afternoon Announce Trailer】
https://www.youtube.com/watch?v=CQlghqbgFxI

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

出所したばかりのヤクザ、丸山誠二。仏教における獄卒の一人である「牛頭鬼」の呼称で知られていた彼は、組の親分にとっての重鎮であったが、一方で彼の兄貴たちは想定していなかった。…丸山がもはや老兵なのだということを。

プレイヤーは出所したばかりの中年のヤクザ、丸山誠二。
古いやりかたがあるものの、それに従わないという選択もあります。
問題なのは — 今それほど大切なのは何か?ということです。

【このゲームについて】
– マルチエンディング方式
– 複雑なベルトスクロールアクション
– 複数のミニゲームあり
– 探索しがいのある街

情報源:asobu INDIE SHOWCASE 2021

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋