Switch用ソフト『Evil Inside』が2021年6月3日に配信決定!


Nintendo Switch用ソフト『Evil Inside (イービル・インサイド)』が、2021年6月3日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,280円(税込)に設定されています。

本作は、神秘的な家の中を舞台にした、一人称視点のサイコロジカルホラーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

自分自身の恐怖と向き合い、真実を探し出す、一人称視点のサイコロジカルホラー!

母親を亡くし、父親は逮捕され、取り残されてしまったティーンエイジャーのマークは、弟の面倒を見ながら、突然ひっくり返ってしまったかのような現実に向き合っていかなければなりません。頭の中には無数の疑問が渦巻いていますが、誰も答えを与えてはくれず、マークはついに、「スピリチュアルボード」を使用して母親のローズの霊とコンタクトすることを決意します。もしかしたら亡き母が、彼を導いてくれるかもしれません。しかし、スピリチュアルボードは突然爆発し、マークは意識を失います。目を覚ました彼がそれでも本当に真実を知りたいのであれば、彼はあらゆる種類の超常現象と戦わなければなりません。

『イービル・インサイド』は、一人称視点のサイコロジカルホラー体験であり、探索と古典的な冒険のインスピレーションを、雰囲気のあるオーディオビジュアルデザインと組み合わせています。絶えず変化する家を舞台に、狂気の渦中へと降下し続けるこの物語の終わりは、恐怖を克服し、自らを取り巻く恐怖を受容し、それでもなお前進することによってしか到達することはできません。探索を通じてスピリチュアルボードの欠片を集めて、あなたを理解してくれるかもしれない人との「再会」を目指してください。

特徴:
• 3D一人称視点で謎の家の真実を探索!
• 絶え間なく変化する謎めいた環境を体験!
• 家族の悲劇的な喪失の後、マークを苦しめ続けるビジョンと恐怖の真相に迫れ!
• 「彼岸の世界」とコンタクトするために、スピリチュアルボードの散らばった欠片を探し出せ!

© JanduSoft SL. Licensed to and published by Eastasiasoft Limited. All Rights Reserved.