Switch版『EVE Burst error R』が2018年10月に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『EVE Burst error R』が、2018年10月に配信されることが今日発売の週刊ファミ通 2018年10月4日号でアナウンスされました。
販売価格は2760円(税別)で、ダウンロード専売となります。

『EVE Burst error』は、1995年にPC用として発売されたストーリー重視のアドベンチャーゲームです。
『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』や『ミステリート』などでお馴染みの、故・菅野ひろゆきさんがシナリオを担当しました。
※この世の果てで恋を唄う少女YU-NOはSwitch版が開発進行中です。

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』と共に、のちのアドベンチャーゲームに多大な影響を与えたタイトルとも言われています。

元となるのは2016年4月28日にEl Diaから発売されたPSVita版『EVE Burst error R』です。
PSVita版はダウンロード版のほか、パッケージ版としてもリリースされています。

EVE Burst error R - PS Vita
EVE Burst error R – PS Vita

posted with amazlet at 18.09.19
El Dia (2016-04-28)
売り上げランキング: 10,480

リマスター版はオリジナルからグラフィックがデジタルリマスター化され、田島直先生描きおろしの新規イベントCGされるなど、いくつかの追加要素が加わっているのが特徴でした。
また、捜査をスムーズにするルートナビゲーションが追加されるなど、現代風に遊びやすくなった改善点、AEアニメーションや口パクの追加など演出面の強化があります。

なお、Switch版ならではの追加要素などは記載されていませんでした。
基本はPSVita版をそのまま移植ということになるかもしれません。

イヴ・バーストエラー・オフィシャルガイド
シーズウェア イマジニア
アスキー
売り上げランキング: 404,779