Switch版『エヴァンの残したもの』が2020年9月24日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Evan’s Remains (エヴァンの残したもの)』が、2020年9月24日から配信開始となりました。
販売価格は699円(税込)です。

本作は、行方不明の天才少年エヴァンを見つけるための冒険に出る、ミステリー・スリラーのパズルアドベンチャーゲームです。
ロジックベースのプラットフォーマーと、日本のノベルゲームにインスパイアされた物語を組み合わせた内容を特徴にしているとのこと。

【配信ページ】
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000034217

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

突然消えた天才少年を探しに行くミステリースリラー。

「エヴァンの残したもの」は天才少年エヴァンを見つける冒険に出るミステリー・スリラーのパズルアドベンチャー。
ロジックベースのプラットフォーマーとノベルゲーム風の物語を組み合わせたゲームである。

■ゲームプレイ:
プレイヤーが毎回2~3個のパズルを解くと、ストーリーが進み、新しいゲームプレイが取り込まれる。
パズルの難しさは実力と関係なく、プレイヤーがどの様に行動すれば解けるのかを考えなければならない。
難易度が上がっていくと、パズルは複数の操作方法を使う様になり、細かくなってくる。

■ストーリー:
天才少年のエヴァンは何年も行方不明のままだ。
ある日、エヴァンが書いたと思われる手紙が発見された。
太平洋にある無人島に在住している、と。

目的は明らかではないが、ディーシスと言う少女に自身を探してほしいと告ぐ。
プレイヤーはこの謎に包まれている少女を操作する事になる。
ディーシスと一緒に冒険して、謎が徐々に明かされる。
最初は無関係に見えた小さなパズルピースがだんだんはめ込んでいき、真実が暴かれる。

Whitethorn Digital LLC 2020

スポンサーリンク