Switch版『エスプガルーダII』の配信日が2021年9月9日に決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『エスプガルーダII (Espgaluda II)』の配信日が、2021年9月9日に決定しました。
販売価格は2,500円(税込)に設定されています。

本作は、 ゲームセンターで人気の弾幕系STG『エスプガルーダ』の続編です。

なお、ケイブの弾幕シューティングゲーム『虫姫さま』は2021年6月16日に配信済みであり、『怒首領蜂 大復活』は2021年に配信予定です。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ずっとこの時を待っていた… ゲームセンターで人気のシューティングゲームがNintendo Switchに降臨!

■ストーリー
錬金術による機械技術と、軍事力を背景に、聖霊と人を結びつけた生体兵器、ガルーダ。
かつて、その力を集中に収めた国家であるシンラは、自らが生み出した2人のガルーダである、”アゲハ”と”タテハ”により、その野望に幕を閉じた。

それから3年──。

禁忌に触れる実験の末、人為的にガルーダの能力を手中に収めたソーマ国。
そして生まれた、唯一のガルーダであり、ソーマ国王暗殺の張本人”アサギ”。

アサギを追う、造られたガルーダであり、ソーマ国の王子と王女である、ツバメとジャノメ。
そして、3年前と同じ悲劇を食い止めるため、アサギ救出に向かうアゲハとタテハ。

真なるガルーダ、そして造られしガルーダとの戦いが、今、始まる。

■特徴的なバトルシステム
ガルーダとしての真の力を引き出す究極の力”覚聖”と”覚醒絶死界”。
覚聖時、融合した”聖霊”の人格と容姿を表面化させるため、主人公達は性格、性別が転換される。

発動時に結界を展開し、外界に流れる時間を遅延させるため、画面のスクロール速度や、敵機・敵弾の速度を極端に低下させる。
そのため、初心者でも高速弾や密度の高い弾幕を簡単に回避できるようになるほか、上級者はスコアを大量に稼ぐことができる、攻防一体のゲームシステム。

■特徴
*攻撃の特徴が異なる3人のキャラクターたち
*初心者のために用意されたノービスモードと、家庭版専用に用意されたアレンジモード
*再現性の高いアーケードモード、また高画質版のゲームモード
*新しいゲームルール、そして追加されたもう1人の少女により展開されるブラックレーベル版を同時収録
*縦置きモードで楽しめる画面設定オプション
*並木学氏をはじめ、国内外で高く評価されるサウンドクリエイターによって生み出された、ゲームの世界を彩るサウンド。

©2004,2012,2015 CAVE Interactive CO., LTD. DEVELOPMENT AND DISTRIBUTION BY Live Wire Inc.