Switch用ソフト『Encodya』が2021年11月4日に配信決定!


Nintendo Switch用ソフト『Encodya』が、2021年11月4日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,998円(税込)に設定されていますが、2021年11月23日 23時59分までは割引価格の1,598円(税込)で購入することができます。

本作は、2062年のネオベルリンを舞台に、組織の管理下にある暗黒のメガロポリス、ネオベルリンにある屋上のねぐらで、護衛ロボットのSAM-53と共に暮らしている9歳の孤児であるティナを主人公にしたポイントアンドクリックタイプのアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

2062年、ネオベルリン。9歳の孤児であるティナは、組織の管理下にある暗黒のメガロポリス、ネオベルリンにある屋上のねぐらで、護衛ロボットのSAM-53と共に暮らしている。

ティナはゴミ箱をあさって廃品で生計を立て、都会のジャングルを一人で生きるたくましい少女だ。彼女のロボットはいつも彼女と一緒にいて、何があろうと彼女を守るようにプログラムされている。

ある日、少女は父親が彼女に重要な使命を託したことを知る。それは、灰色の世界を救うための計画を完成させることだったのだ!ティナとSAMは、奇妙なロボットとグロテスクな人間のいる異なる現実を横断する驚くべき冒険に乗り出す。ワクワクする対話とパズルを通じて、ティナは生きることの真の意味を見つけるだろう。

– 暗いサイバーパンクな『ENCODYA』の世界を2.5Dで描かれた2人のキャラクターと一緒に冒険しよう
– 34人以上のNPCが『ENCODYA』の世界とストーリーに花を添える
– 100ヶ所以上の探索スポット
– 4000行を超える台詞で、没入感のあるストーリー
– 一部パズルのランダム化で毎回異なる体験
– シネマティック・カットシーン
– 素晴らしいアートワークとサウンドデザイン
– スリリングな雰囲気を醸し出すオリジナルサウンドトラック
– キャラクターの吹き替えはプロの声優が担当

© 2021 Assemble Entertainment GmbH. All rights reserved.