Nintendo Switch用ソフト『Elliot Quest (エリエット・クエスト)』が2017年10月19日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Elliot Quest (エリエット・クエスト)』が、2017年10月19日に配信されることが発表されました。
販売価格は999円(税込)となります。

本作は、ファミコン時代を思わせる8bit風のアクションアドベンチャーゲームです。

プレイヤーは、魔物にかけられた呪いの謎を解き明かすため、神秘的な島ウレールを冒険し、島に隠された多くの秘密を解き明かしながらガーディアンを探す旅に出ます。
オープンワールドで構成された5つのダンジョンがあり、16体の個性的なボスが待ち受けています。

こういったゲームではめずらしくマルチエンディングシステムが採用されているので、繰り返し楽しむことができます。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

悲しみの矢は絶望を貫く。いざ古き良き冒険の旅へ。
ロマンティックアドベンチャー:Elliot Quest (エリエット・クエスト)

エリエットは魔物より自身にかけられた呪いの謎を解き明かすため、神秘的な島を冒険し、隠された数々の秘密を解き明かしながらガーディアンを探す旅に出ます。

彼の行く先に待ち受けるのはオープンワールドで構成された5つのダンジョンと16体の個性的なボスたち。さまざまなアビリティーや魔力を習得し、次々と立ちふさがり行く手を阻む困難に打ち勝ち、真のエンディングを目指しましょう。

<ストーリー>
エリエットは愛する妻の死と、その後自身を襲った病の苦しみから逃れるため、自ら命を絶とうとする。だがその時、自分が「死ねない体」だと言う事に気づく。毎晩悪夢にうなされ弱っていく身体。しかし死という逃げ道すらも無い。絶望の中エリエットが救済を求めた聖者はその呪いの正体を告げる。サーターと呼ばれる魔物が少しずつエリエットの生命力を吸収しているのだと。この呪いを解く方法を早く見つけない限り、エリエットはいずれ彼自身もサーターと化してしまうだろう。唯一の助けとなるのは、ウレール島をサーターの支配から救った島のガーディアンの存在であった…。

<特徴>
・エリエットを待ち受ける広大な島、ウレール島とそこに存在する個性的な敵キャラクターやボスたち。
・レベルアップとスキルポイントのシステム採用により、自由度の高いキャラクター成長を実現。
・敵を連続で倒すチェーンアタックでさらに良いアイテムをゲットできます。
・敵の弱点に合った攻撃方法を見つけ出そう。手に汗握る戦闘アクション。
・歯ごたえのあるパズルと、隠されたクリスタルや秘密のエリアなど、謎に満ちた世界を冒険しよう。
・プレイヤーの行動や決断によって変化するマルチエンディングシステムを採用。

2016年3月23日にはWii Uでも配信されています。
下記はWii U版の紹介映像です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク