Switch版『Elevator… to the Moon! Turbo Champion’s Edition』が海外向けとして発売決定!レトロスタイルのポイントクリック系SFパズルアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Elevator… to the Moon! Turbo Champion’s Edition』が、海外向けとして発売されることがパブリッシャーのArcade DistilleryとデベロッパーのRoccat Games Studioからアナウンスされました。
発売日・販売価格は発表されていません。

本作は、VRプラットフォームで配信されている、レトロスタイルのポイントクリック系SFパズルアドベンチャーです。

”Turbo Champion’s Edition”と名づけられたSwitch版には、いくつかの新しいモーションベースのポインターコントロールのサポートが含まれており、「Bat Batty Bats」というタイトルのボーナスミニゲームも収録されています。

PC版のものですが、下記概要があります。

“月面飛行士&修理工となったプレイヤーは、世界大統領“ダグ・スレイター・ロックマイヤー”のとんでもない要求を引き受けて、月への巨大エレベーターを建設することに…。エスカレートするバカバカしい命令に従うか、命令を無視して好き放題に暴れるか、それとも自分だけの素敵な場所を見つけるか。どんなプレイでも、それぞれ独自の楽しみと結果が待っています。大胆不敵なエレベーター屋として月への高みを目指すかはあなた次第!

特徴:
•のめり込む、挑戦しがいのあるVRパズル。
•紆余曲折の魅力的なドタバタストーリー。
•フルボイス!大統領があなたの行動に反応してしゃべります。
•冒険!エレベーターには、見てはいけないロックマイヤーの積荷が。
•柔軟な操作性。部屋の広さや環境を問わない、好みの操作が可能。
•VR酔いを起こさない!気分が悪くならないように設計されています。”

紹介映像

情報源:Nintendo Life

スポンサーリンク