Switch版『ELEA: Paradigm Shift』が海外向けとして2020年2月8日に配信決定!インタラクティブなSFアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ELEA: Paradigm Shift』が、海外向けとして2020年2月8日に配信されることがeショップのリストで判明しました。
販売価格は$7.99に設定されています。

本作は、未来の世界を舞台にしたインタラクティブなSFアドベンチャーゲームです。
もともとは2018年にXbox One&PC向けにリリースされたのが始まりで、2019年7月にはPS4版もリリースされました。

Switch版には、「Paradigm Shift」というサブタイトルが付けられています。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Elea: Memories
『エレア』はシュールなSFアドベンチャーゲームです。このゲームではあなたは宇宙科学者エレアとしてプレイします。2073年、地球では子供だけが発症する恐ろしい病気が蔓延し、エレアの夫であるイーサンは人類を滅亡の危機から救うべく、居住可能な太陽系外惑星ソレイスに入植すべく、冒険へと旅立ちました。彼が乗船している宇宙船の名はピルグリメイジ。ソレイスに到着して間もなく音信が途絶えてしまいました。それから13年後、エレアは冒険の真相を調査する救出ミッションに参加したのであった。宇宙を舞台とした素晴らしい旅がはじまります!

■古典的なSF作家による著書にインスピレーションを受けた豊かで心揺さぶるストーリーを紐解こう!
■Unreal Engine 4による驚くべきグラフィックをご堪能あれ!
■壮観な風景と細かなディテールが共存するゴージャスな宇宙空間を発見しよう
■宇宙を舞台とした思いもよらぬ好奇心をそそる旅行にご期待下さい

【ストーリー】
『エレア』は、ある女性の「深い思いを抱いた旅」にプレーヤーをいざなうゲームです。彼女の最も若い息子は世界的なパンデミックによって重度の精神病質者になってしまい、彼女はそのために喪失、悲しみ、自責の念に囚われた人生を歩んでいました。幸い、地球に似た太陽系外惑星が太陽系から到達可能な距離にあることが明らかになったため、世界中から志願者が集められると共に、人類最初の恒星間宇宙船が建造され、未知の惑星へ入植するべく出航していきました。この全人類の希望を体現した巨大な宇宙船は「ピルグリメイジ」と名付けられましたが、惑星に到着後間もなく、ピルグリメイジからの通信は途絶え、人々は絶望しました。原因は今でも分かっていません。

13年後、調査船「リカバリー」は探査の真実を突き止めるべく、惑星に到着しました。プレーヤーが演じるのは、宇宙科学者のリバー・エレア・キャサリン・ジョーンズです。彼女を動かす動機はただ一つ、ピルグリメイジの科学クルーの中心メンバーであった夫のエイサンを見つけることです。本ゲームは、キャラクターを操作して人間の理解を超えた事象や現象に立ち向かうことにより、個人の責務、選択、命の意味についての慣習的な観念に疑問を投げかけることを目指しています。『エレア』は人類という種の脆さを、そして降伏の中に慰めを見出すことを描く物語です。

経由・情報源:Nintendo SoupNintendo.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク