イギリスのゲーム雑誌『EDGE』による2017年のゲームアワードが発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


イギリスのゲーム雑誌『EDGE』の最新号で、最優秀ゲームなどを含むいくつかのアワードが発表されました。

2017年のトップ10ゲームで1位に選ばれたのは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でした。
続けて、『スーパーマリオ オデッセイ』が2位にランクインしています。
それ以外のSwitch用ゲームでは、任天堂の新作対戦格闘ゲーム『ARMS』が5位にランクインしました。

以下、各部門ごとの完全な結果です。

EDGE ゲームアワード 2017

<2017年のトップ10ゲーム>
10. Divinity: Original Sin II
9. Polybius
8. Yakuza 0 (龍が如く0 誓いの場所)
7. 仁王
6. Nex Machina
5. ARMS
4. PUBG
3. What Remains of Edith Finch
2. スーパーマリオ オデッセイ
1. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

<ベストビジュアルデザイン賞>
優勝: ARMS
準優勝: ペルソナ5
準優勝: Assassin’s Creed Origins

<ベストオーディオデザイン賞>
優勝: ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
準優勝: ニーア オートマタ
準優勝: Splatoon 2

<ベストストーリーテリング賞>
優勝: Edith Finch
準優勝: Pyre
準優勝: ニーア オートマタ

<ベストハードウェア賞>
優勝: Nintendo Switch
準優勝: Xbox One X
準優勝: Super NES Classic Edition

<‘Living’ ゲーム オブ ザ イヤー>
優勝: オーバーウォッチ
準優勝: Rainbow Six Seige
準優勝: No Man’s Sky

<パブリッシャー オブ ザ イヤー>
優勝: Nintendo (任天堂)
準優勝: Annapurna Interactive
準優勝: Ubisoft

<スタジオ オブ ザ イヤー>
優勝: Nintendo EPD (任天堂企画制作本部)
準優勝: Giant Sparrow
準優勝: Housemarque

情報源:Nintendo EverythingResetera

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク