Switch版『Siralim 3』が海外向けとして2019年7月5日に配信決定!700体以上のクリーチャーが登場するローグライクRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Siralim 3』の配信日が、2019年7月5日に決定したことがデベロッパーのThylacine Studiosからアナウンスされました。
北米&ヨーロッパ&オーストラリアの地域でリリースされる予定で、価格は14.99ドル / 14.99ユーロに設定されています。

本作は、『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』から影響を受けた、自動生成のダンジョンを舞台としたレトロスタイルのローグライクRPGです。
コマンド選択式のRPGをベースにしています。

未知の力によって汚染されたSiralimの王は、王国全土を捕らえて、その過程で国民を虐殺し、Rodiaに戦争をもたらしました。
今やこの恐ろしい敵に対抗できる王国は、Nexひとつしか残っていません。
プレイヤーは、Nexの王(または女王)として、Siralimの専制政治と戦い、もう一度Rodiaに平和を取り戻します。

プレイヤーは敵と戦うために、クリーチャーを仲間にして戦わせることができます。

特性の異なる700種類以上のクリーチャーが登場するのが、このゲームの特徴です。
あなたは野生の中でそれらを見つけるか、または自分のクリーチャーの2体を育てて卵を産ませることによって、新しい生き物を得ることができます。


各クリーチャーには、ライブラリで読むことができる独自の伝承もあります。
合計で55,000以上の単語を含んでいます。
それは小説のようなボリュームです。

クリーチャーはランダム生成された「Realms」と呼ばれるダンジョンに連れて行けます。
そこでは、クリーチャーの経験値を上げることができる敵と戦えます。
敵を倒すと、貴方のパーティーをさらに改善するために使うことができる、リソースやアイテムを入手できます。




カスタマイズ可能な呪文、アイテムなどの要素も満載です。

『Siralim 3』は、決して終わりがありません。
無限の量のコンテンツがあります!
レベルキャップさえもありません。

情報源:Steamページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク