Switch版『Drink More Glurp』が2020年8月6日に国内配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Drink More Glurp』が、国内向けとして2020年8月6日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,010円(税込)ですが、2020年8月12日 23:59までは割引価格の909円(税込)で購入することができます。

本作は、ハチャメチャな物理挙動をベースにした、最大20人のローカル対戦が楽しめるスポーツパーティーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

エイリアンが作り出した地球風のスポーツ大会!
ウデをぐるぐる回して金メダルを目指せ!

『Drink More Glurp』は、最大20人のローカル対戦が楽しめるハチャメチャなスポーツパーティーゲームだ!

エイリアンたちが地球のスポーツ大会を見て、「自分たちの世界でもやってみたい!」といろいろな競技を作ったんだけど、どれも少しだけ間違っていたみたいだ…。

さらに、大会を支援するスポンサーの宣伝を何よりも大切にするのが、地球ならではのスタイルだとエイリアンたちは思い込んでいる!

その宣伝のためには競技の内容すら変えちゃうもんだから、これ以上ないカオスなスポーツ大会ができあがってしまったんだ!

<ゲームの特徴>
◆いろいろな競技で金メダルを目指そう!
短距離走、走り幅跳び、ブロック投げ、ピザの配達…
エイリアンたちが作り出したユニークな競技でウデを振るえ!
オンラインランキングに対応した1人用チャレンジモードや、コントローラー1つで最大20人が遊べるローカル対戦を楽しもう!

◆スポンサーの商品は必ず宣伝しよう!
大会ではスポンサーの広告が何よりも大切にされる!
ウデにロケットエンジンを積んだり、磁石を装着したり…
ときには、ヘリウムガスの入った風船を体にくくりつけよう!
競技とスポンサーの組み合わせパターンは無限大だ!

©2020 Catastrophic Overload Ltd

スポンサーリンク