PS4&Switch用ソフト『ドラゴンクエスト ビルダーズ2』の更新データ:Ver.1.7.0が2019年8月20日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエスト ビルダーズ2』の更新データ:Ver.1.7.0が、2019年8月20日から配信開始となりました。
以前から発表されていた通り、今回がビルダーズの最後の大型アップデートになります。

なお、保存できるセーブデータ数が3つに増加した件については注意点もありますので、事前に公式サイトで確認することをオススメします。

以下、パッチノートです。

パッチノート

2019年8月20日(火)にアップデート(更新データ)を配信いたしました。
ネットワークに接続した状態でゲームを起動しますと、更新が行われます。

・共通のバージョン:Ver.1.7.0

■主な更新内容
■更新内容
・保存できるセーブデータ数を3つに増加
・「かいたく島」として遊べる島の数を最大3つに増加
・シナリオの特定のキャラクターの “その後” に関する補足を追加
・ドレッサーで設定できる、かみがたを追加
・一部の島で天候を変更できるアイテム(5つ)を追加
・せってい「植物の自生設定」を追加
・せってい「ビルダーアイのカーソル速度」を追加
・ポーズメニューに「島にある部屋数」の表示を追加
・クリア後に「勇者のはた」を使用したときの挙動を調整
・ビルダーハートでレシピを閃く演出の速さを調整
・一部のアイテムを配置する際に、キャラクターが使用する向きを表示するように対応
・その他不具合の修正

※Ver.1.7.0の概要に関しては以下をご確認ください。
http://www.dragonquest.jp/builders2/world/world22.html

なお、各プラットフォームのホーム画面で確認できるバージョン表記については従来通りプラットフォームによって異なります。今回のアップデート後のバージョンは以下の通りです。

○PlayStaton®4版:Ver.1.15
○Nintendo Switch™版:Ver.1.7.0

情報源:スクウェア・エニックス 公式サイト

スポンサーリンク