『ドラゴンクエストXII』について「週刊ファミ通 2021年8月5日増刊号」で松田社長が短く言及

本日発売の「週刊ファミ通 2021年8月5日増刊号」に、スクウェア・エニックス代表取締役社長・松田洋裕さんへのインタビューが掲載されています。

その中の禁断の質問コーナーで、「DQ」シリーズ最新作『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』について松田社長が短く言及しました。

【主な内容】
●発売時期やハードについての質問ははぐらかす
●(ダークな大人向けの雰囲気、コマンドバトル一新といったチャレンジングなタイトルになっていることについて) かなりのチャレンジになると感じている
●DQシリーズのこれからの10年、20年先を見据えて作っている
●従来のDQシリーズが持つイメージ通りの部分もあり、新しい部分もある。
●ブランドに革新は必要。新しいDQに期待している。