Switch用ソフト『Dragon Marked For Death』のアップデートパッチ:Ver.2.2.0が配信延期に!


Nintendo Switch用ソフト『Dragon Marked For Death』のアップデートパッチ:Ver.2.2.0が、配信延期となることがインティ・クリエイツから発表されました。

配信番組”Dragon Marked For Live 第13回”において10月上旬配信予定と発表されていましたが、諸事情により開発が遅れているとのこと。
新たな配信日については確定し次第、公式Twitterアカウント等にて改めて告知される予定です。

なお、11月17日に秋葉原UDXで開催する”デジゲー博2019”では、予定通り新ジョブの盗賊、巫女が実装されるVer.3.0.0の体験版展示を行うとのこと。