ソフト紹介 『ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニンテンドースイッチ用ソフトとして、3月3日に発売される『ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch』。

今回は、このゲームについて詳しく紹介したいと思います。

項目 内容
希望小売価格 8,800円+税
ジャンル アクションRPG
プレイ人数 1~4人
CERO  B
公式 公式サイト
モード 人数
TVモード  1 
テーブルモード  1 
携帯モード  1 

●インターネット通信:最大4人
●ローカル通信:最大4人
※マルチプレイは『ドラゴンクエストヒーローズⅡ』のみ対応
※掲載している価格等の情報は、2017年2月25日現在のものです。

スポンサーリンク

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switchとは?

本作は、2015年2月26日にPS3/PS4で発売された『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』と、2016年5月27日にPS4/PS3/PSVitaで発売された『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』をスイッチ向けとして移植した作品です。

■『ドラゴンクエストヒーローズ』とは?
ヒーローズシリーズは、ドラクエシリーズ初のアクションRPGとして制作されたゲームです。
コーエーテクモゲームスの無双チームω-Forceと、スクウェア・エニックスがタッグを組んで開発されています。

オリジナル主人公やキャラクターに加えて、歴代ドラゴンクエストシリーズから、キャラクターが登場するのが本作最大の特徴です。
無双シリーズと同じように、全てのキャラクターを自分で操作して戦うことができます。

そんな『DQH I・II』をスイッチ向けに移植したのが本作です。

スイッチ版の追加要素

■追加プレイアブルキャラクター:ライアン
『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』から、王宮の戦士「ライアン (CV.杉田 智和)」が参戦します。
ライアンはDQH2の冒険で使うことができます。
MP0の典型的な戦士タイプのキャラクターです。

■破壊神シドー
『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』から、追加ボスとして破壊神「シドー」が降臨します。
灼熱の炎などを使いこなす、強敵になっているとのことです。

■遊びやすさや操作性のアップ
より快適に遊べるように、難易度や操作性が改良されています。
誰でもクリアしやすいようになっているとのことです。

■追加コンテンツを全て実装
追加ストーリーや、コスチューム、さらなる強敵など、プレイがさらに楽しめる配信コンテンツ(PS4/PS3/PSVita)が最初から全て収録されています。
面倒なダウンロード作業の必要はありません。

プロモーション映像

テレビCM

プレイ動画

2017年1月に行われた「DQHI・II 紹介ステージ」の動画の動画です。

DQHI プロモーション映像



DQHII プロモーション映像


まとめ

・ドラクエシリーズ、無双シリーズのファン。
・やりこみ要素が豊富なゲームをやりたい。
・アクションゲームが好き!
・マルチプレイも楽しみたい!
こんな方にオススメです。

今回発売されるスイッチ版では、難易度も調節されているそうです。
『ドラゴンクエストヒーローズI』は難しいという意見が多かったのですが、そういった点も改良されて遊びやすくなっていると思います。

IIでは、追加キャラクター「ライアン」も使えます。
オリジナル版をやりこんだ方も、新鮮な気持ちでもう一度楽しめると思います。

2本分のゲームが収録されていることになるので、ボリュームも相当あります。
数ヶ月はこれだけで遊べるんじゃないでしょうか。

Amazonで予約する

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch
ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

楽天ブックスで予約する

スポンサーリンク