『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は発売から2日間で208.1万本を販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年7月29日に発売された、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の売り上げ速報が公開されました。
発売から2日間で208.1万本を販売したようです。

以下、ファミ通.comより。

■「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」 売上速報
(集計期間:2017年7月29日~2017年7月30日/販売日数:2日間)

国内推定販売本数(2機種合計):2,080,806本
・ニンテンドー3DS向け:1,130,468本
・プレイステーション4向け:950,338本
※ダウンロードカード、「ドラゴンクエストXI ダブルパック 勇者のつるぎボックス」、「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」、「プレイステーション4 ドラゴンクエスト ロト エディション」を含む。
(ダウンロード版の本数は含みません)

【ご参考】
2017年6月~7月 3DS・PS4本体週間販売台数推移(国内)
(集計期間:2017年5月29日~2017年7月30日)
※ニンテンドー3DSは、Newニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS LL、ニンテンドー2DS、Newニンテンドー2DS LLの合計値、プレイステーション4は、プレイステーション4 Proを含んだ合計値です。


出典:ファミ通.com

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の初週2日間の販売本数は、3DS版が1,130,468本、PS4版が950,338本という数字でした。
2機種合計208.1万本で、ダブルミリオンを突破しました。
※この数字にダウンロード版は含みません。

本作発売週(2017年7月24日~7月30日)の3DS本体(3DS LL、New3DS、New3DS LL、2DS、New2DS LL含む)の週間販売台数は、前週の28,831台から4.4倍の126,790台。
PS4本体(PS4 Pro含む)は、前週の27,530台から3.4倍の93,954台となりました。
共に前週の販売台数から何倍も増加していて、ハードの牽引にも貢献したようです。

ちなみに、これまでに一番売れたドラクエのナンバリングタイトルはニンテンドーDSで発売された『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』で、国内437万本のセールスを記録しています。

スクウェア・エニックスの最高財務責任者・渡辺一治氏は朝日新聞デジタルに掲載された記事で、「(DQ11は) 500万本は期待したい。」と述べていました。

ファイナルファンタジー15は、プレーヤーが行動を選ぶ自由度が高く、欧米で好まれる「オープンワールド」で、戦闘時もよりアクション性の高いゲームができるのが特徴。ゲームとともにガイドブックの売り上げも伸び、著作物の二次使用に関する事業の営業利益も4割増となった。

7月には「ドラゴンクエスト11」も発売する予定で、「500万本は期待したい」(渡辺一治・最高財務責任者)と意気込む。
出典:朝日新聞デジタル

Amazon

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)