『Doors of Insanity』がPS4&Xbox One&Switch&PC向けとして海外発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Doors of Insanity』が、PS4&Xbox One&Nintendo Switch&PC向けとして発売されることがパブリッシャーのAnother IndieとデベロッパーのOneSharkから発表されました。
まずSteamにて早期アクセス版がリリースされ、約半年間にわたってフィードバックを受けた後に正式版を発売予定とのこと。

本作は、70以上のカードを集めて構築していく、デッキ構築型のカードゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

煉獄をめぐる「Doors of Insanity」の壮大な旅で、カードとカオスがプレイヤーを待っている!

敵をぶちのめし、容赦なくカードを切って煉獄を旅しよう。
キャラクターをカスタマイズし、デッキを構築して、煉獄に巣食う敵とのバトルに挑むのだ。目指すは自らに相応しい楽園。
狂気の扉の向こう側を、呪文を唱え、味方を召喚し、多様なアイテムと装備を身に着けて突き進め。
剣は大きければ大きいほど、鎧は厚ければ厚いほど、味方は凶悪であれば凶悪であるほどいい!

【特徴】
■永続デッキ構築型カードゲーム。死亡すると次回使用できるカードを1枚キープできる。
■70以上のカードを集めて使おう。
■Shield Beater(シールドビーター)、Wizard(魔法使い)、Demonic Bugs(悪魔昆虫)をはじめとする7種の味方を召喚しよう!
■強力なSword Of The Three Saints(三聖人の剣)から弱めのDad’s Hammer(父のハンマー)に至るまで、多様な魔法武器を駆使しよう
■狂気の扉の向こうで待つ30以上のバトルを勝ち進め
■40を超える未知の扉が用意された4つのメインエリアを旅しよう!