Switchダウンロード版『ドキドキ文芸部プラス!』の商品ページが公開!

スポンサーリンク


Nintendo Switchダウンロード版『ドキドキ文芸部プラス!』の商品ページが公開されました。
販売価格は1,980円(税込)です。

以前紹介したように、アジア向けのパッケージ版も同日に4200円(税込)でリリース予定。
Amazon.co.jp(PS4,PS5,Nintendo Switch)などでパッケージ版の予約も受付中です。

本作は、2017年にTeam SalvatoがSteam用フリーゲームとしてリリースし、現在世界で1,000万ダウンロードを記録したギャルゲー風のビジュアルノベルゲーム『ドキドキ文芸部!』に追加要素を収録したプラスバージョンです。
一般的な美少女ゲームの見た目とは裏腹に、サイコロジカルホラービジュアルノベルとして位置づけられています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ようこそ、文芸部へ!
気になるあの子に詩を書いて、学内恋愛を楽しみ、そして恐怖を体験する、全世界で賞賛されたサイコホラーストーリー。

【全世界が絶賛したサイコホラーゲームへ、ようこそ!】
詩と恋愛が織りなす恐怖の世界へようこそ!好きな女の子のために詩を書き、そして消し、あらゆる障害を乗り越えて最高のエンディングを目指しましょう!『Doki Doki Literature Club(ドキドキ文芸部)』がなぜこれほどまでに世界中のファンに最高に愛されているのか?今こそ体験しましょう!
主人公のあなたは、出会いを求め、いやいやながら文芸部に入部することに。詩を書き、選択肢を選んで行くことで女の子との関係を深めていく中で、次第に恋愛の裏側に潜む恐怖が明らかとなります。あなたはこの恋愛シミュレーションの仕掛けに気づき、最高のエンディングを迎えられるでしょうか?

衝撃的なストーリーである『Doki Doki Literature Club』本編に、たくさんの新要素とコンテンツが追加された『Doki Doki Literature Club Plus!(ドキドキ文芸部プラス!)』をぜひお楽しみください!

【ドキドキ文芸部プラス!のポイント】
・今回のために新たに書き下ろされた、友情と文芸を描いた全6話から成る長編サイドストーリー。
・新規CGや壁紙、初公開となるコンセプトスケッチなど、アンロックして収集できる100点以上の画像を収録。
・13曲の新規楽曲を含む、全26曲を収録。アーティストにはNikki Kaelarをはじめ、ゲストとしてJason HayesとAzuria Skyが参加。
ゲーム内で楽しめるDDLCミュージックプレイヤーを搭載。カスタムプレイリストでお気に入りの曲だけを聞いてくつろぐも良し、特に好きな一曲をリピートして雰囲気に浸るも良し。
・すべてのアートワークをフルHD(1080p)化し、原作を忠実にアップグレード。

【文芸部の仲間たちの紹介!】
サヨリ――主人公の幼馴染。この物語は、主人公がサヨリに文芸部へと勧誘されるところから始まります。元気いっぱいで、いつも楽しいことばかり考えている彼女の原動力は、周りを幸福にすることです。
ナツキ――強気にふるまうナツキ。ですが可愛さもあってか、あまりその性格が伝わらないことも。かわいいものを大事にする彼女の気持ちを思いやれば、好意を寄せてくれるかも。
ユリ――物静かで、本の虫であるユリ。彼女のミステリアスな性格に理解を示すと、親密さを示してくれる一面も。
モニカ――物語の結末まで主人公を導いてくれる、文芸部の頼れる部長。部活においても恋愛においても、いつでも主人公を引っ張ってくれる案内役です。

※掲載している価格等の情報は、2021年9月25日時点のものです。

© 2017, 2021 Team Salvato. All rights reserved.
Licensed to and published by Serenity Forge LLC and Active Gaming Media Inc.