Switch版『Dog Duty』が国内向けとして2020年9月17日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Dog Duty』が、国内向けとして2020年9月17日に配信されることが決定しました。
販売価格は2,500円(税込)ですが、2020年9月19日 23:59までは割引価格の2,250円(税込)で購入することができます。

本作は、80年代と90年代のリアルタイム・タクティクススタイルをベースに、『Commandos』や『G.I.ジョー』などの名作ゲームやテレビシリーズにインスパイアを受けて開発されたリアルタイム戦略ゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

凶悪な支配者、タコ司令官と彼の部下が、世界の平和を脅かしている。

世界の平和を脅かす凶悪な悪の支配者タコ司令官と彼の部下たちに立ち向かえ。このハイペースなリアルタイム戦略ゲームで敵と戦い、ゲリラ戦術を駆使して凶悪なタコどもを排除せよ。乗り物の上で戦いを繰り広げ、島から島へと前哨基地を解放し、凶悪なボスを倒してタコマシンに身を包むボス共を撃破しよう。連中は武装を固めているので、こちらもぬかりなく準備しよう。

3人のプレイヤーで部隊を構成し、リアルタイム戦闘でガチンコ対決しよう
前哨基地を解放し、敵の武器と装備と物資の供給経路を遮断せよ
強いボスを撃退し、凶悪なタコの司令官の元へと進もう
走るメカ車両に乗って戦い、敵をタコ焼きにしてやろう。

Published by SOEDESCO, Koddeweg 13, 3194 DH, Hoogvliet. All rights reserved.