Switch用ソフト『Dimension Drive』が7月26日から配信開始!アメコミスタイルのシューティングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Dimension Drive』が、2018年7月26日から配信開始となりました。
販売価格は1,380円(税込)です。

本作は、多次元宇宙を舞台にアメコミスタイルを取り入れた、SFスペースオペラ・シューティングゲームです。
初心者から上級者まで遊べる4つの難易度モード、13ステージに及ぶストーリーキャンペーンモードとニューゲーム+モードなどの要素を特徴にしています。
また、ローカル協力プレイモードも採用されているので、友達と一緒に遊ぶことが可能です。





以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

「ジャック、逃げろ!お前は幸せに生きるんだ。愛しているぞ!」
データキューブに残る父の最後の言葉… 彼女の戦いが始まる…
敵は宇宙征服を目論むアシャジュル…

AIの相棒ヴェラと共に伝説の宇宙船マンティコアを操り、ふたつの戦場をテレポーテーションで瞬時に横断しながら、アシャジュルの野望を討つべく戦場を駆け抜けろ!!

『Dimension Drive』は1つのスクリーンを2つに分断し、戦場を切り替えながら敵の弾幕を潜り抜け戦うアクションシューティング。コミックスタイルで描かれる濃厚なストーリーと、強力なパワーアップユニット、リーダーボードの採用、ニューゲーム+モードなど、やり込み要素も満載!!

<特徴>
・4つの難易度モードを搭載。プレイスタイルや熟練度にあったモードで挑戦が可能です。
・13ステージに及ぶストーリーキャンペーンモードとニューゲーム+モード。
・ローカル協力プレイモードも採用。家族や友人と共に最高のパイロットを目指しましょう。

© 2018 2Awesome Studio

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク