【怪しい噂】Switch版『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』がスペインの小売業者に登録される!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』が、スペインの小売業者Fnac.esGame.esによって登録されました。

現在はデータが削除されて見れなくなっていますが、どちらのWebサイトも10月30日に発売日を設定しており、プレースホルダーのパッケージも用意されていました。

『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』は、2017年12月14日にPS4&PSVita向けとしてリリースされた育成RPGです。
Switchではシリーズ最新作となる『デジモン サヴァイブ』の発売も予定されていますが、これが事実であれば別のデジモンゲームもSwitchでリリースされることになります。

【PS4】デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー
バンダイナムコエンターテインメント (2017-12-14)
売り上げランキング: 1,206
【PSVita】デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー
バンダイナムコエンターテインメント (2017-12-14)
売り上げランキング: 8,441

もちろん現時点でバンダイナムコエンターテインメントから正式な発表はありませんので、ただの噂話と思っていてください。

なお、4月発売のVジャンプにて「次回重大な何かが起きる!?」と予告されていたので、5月21日発売の「Vジャンプ 7月特大号」で『デジモン』に関する何らかの発表に期待できるかもしれません。

情報源:GematsuNintendo Soupelotrolado

スポンサーリンク