Switch版『Diggerman』が2020年4月30日から国内配信開始!アーケードスタイルの穴掘り2Dアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Diggerman (ディガーマン)』が、2020年4月30日から国内配信開始となりました。
販売価格は499円(税込)に設定されています。

本作は、穴掘りゲー「ミスタードリラー」や「ディグダグ」を彷彿とさせる、アーケードスタイルの穴掘り2Dアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

愛する恋人を救うため、掘って、掘って、掘りまくれっ!
左右の操作だけで楽しめるカジュアルアクションゲーム。

僕はディガーマン。仕事は、毎日地面を掘ること。美しく輝いた世界で、愛する恋人と自慢のコテージで幸せに暮らしていた。そう、あの日までは・・・突然、地下より出現した巨大モグラが、僕の大事な恋人を連れ去ってしまった。何としてでも、彼女を救い出さないと。こうして、僕の救出大作戦が始まった。でもあまり、心配はしていない。なぜなら、僕の仕事は地面を掘ることだからさ。

左右のボタン操作だけで、プレイヤーキャラが斜め下に、サクサク掘り進んでいきます。
但し、途中に待ち受ける、火薬、岩石、クモの網、コウモリなどには要注意。触れただけで即ゲームオーバー。そして、ドリルのバッテリーもゼロになると、同じ結果に・・・
バッテリーパックを拾って、掘る時間を延ばしたり、展示品や宝物でお金を稼ぎながら、アップグレードを購入したり、新しいキャラクターをアンロックすることができます。

© 2020, Original version developed by Digital Melody, Nintendo Switch version developed and published by Forever Entertainment S. A.

スポンサーリンク