Switch版『Destruction』が2018年秋に配信決定!爽快感あふれる見下ろし型のアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Destruction』が、2018年秋に配信されることが今日発売の「週刊ファミ通 2018年10月25日号」で発表されました。
販売価格は926円(税別)で、賈船が国内のパブリッシャーとなります。

本作は、台湾のゲームメーカーRising Win Techによって手掛けられた、特殊部隊となってテロ活動を行う秘密組織「H」と戦う見下ろし型のアクションゲームです。
爽快感あふれるアクションに加えて、きな臭ささと規模が増していくストーリーを特徴にしています。

最大4人でのマルチプレイもサポートされており、友達や家族と一緒に楽しめます。

ストーリーを彩るミッションの種類も豊富で、敵部隊の制圧系や、拠点攻略、要人保護といったものがあります。
ミッションごとに攻略法を考えていかないとクリアは難しいでしょう。

ちなみに、味方キャラクターは特殊能力を持っていて、味方の組み合わせを変えてミッションに挑んだり、育成もできるそうです。

さらに興味のある方は、「週刊ファミ通 2018年10月25日号」をチェックしてみてください。

星のカービィ ニードルフェルトぽよぽよマスコット
KADOKAWA (2018-10-25)
売り上げランキング: 60,850