【電撃調べ】2018年3月12日~18日の販売ランキングが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アスキー・メディアワークス事業局調べ(電撃調べ)による、2018年3月12日~18日の週間ソフト販売ランキングが公開されました。

<総括>
2018年3月16日に発売された『星のカービィ スターアライズ』の販売本数は、229,050本でした。
『星のカービィ Wii』(Wii/発売週13.5万/累計79.5万本)や『星のカービィ ロボボプラネット』(3DS/発売週12.9万本/累計57.3万本)を上回る、好調なスタートを切っています。

2位には『進撃の巨人2』がランクインしています。
機種別の内訳は、PS4版が29,029本、Switch版が28,118本、PSVita版が14,506本です。

サードパーティソフトの主な売上

上記以外のサードパーティ発売ソフトの売上は次の通りです。

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
16位:4,078本(累計39,181本)

『ドラゴンボール ゼノバース 2 for Nintendo Switch』
21位:2,961本(累計156,791本)

『Winning Post 8 2018』
23位:2,688本(累計2,688本)

『ぎゃる☆がん2』
29位:2,253本(累計2,253本)

『FIFA 18』
40位:1,511本(累計114,149本)

『モンハダブルクロス Nintendo Switch Ver.』
45位:1,211本(累計216,883本)

『ベヨネッタ2』
47位:1,061本(累計22,383本)

『The Elder Scrolls V: Skyrim』
50位:994本(累計28,236本)

Switch本体について

Switch本体の販売台数は、49,945台でした。
PS4本体は21,739台です。

Nintendo Switchは、発売から約1年(55週間)が経過しました。
本体の累計販売数は今週末時点で393万台で、ソフトは70タイトル(DLコンテンツ含まず)で948万本を販売し、本体に対する装着本数は2.4本となっています。

ちなみに、WiiとWii Uの同期間数字と比較すると、
Wiiはハードが424万台、ソフトが1,225万本、装着本数は2.9本。
Wii Uはハードが142万台、ソフトが325万本、装着本数は2.3本となっていて、Wii Uの3倍近い数字を出しています。

情報源:電撃オンライン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク