【電撃調べ】2018年3月5日~11日の販売ランキングが公開!『あなたの四騎姫教導譚』はPS4版とSwitch版がほぼ同数の売上に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アスキー・メディアワークス事業局調べ(電撃調べ)による、2018年3月5日~11日の週間ソフト販売ランキングが公開されました。

<総括>
2018年3月8日に発売された『あなたの四騎姫教導譚』は、PS4版が3,446本で18位、Switch版が3,415本で19位、PSVita版が2,295本で27位でした。
PS4版とSwitch版がほぼ同数という結果に。

ファミ通の販売ランキングでもPS4版が2990本、Switch版が2864本となっていることから、ほぼ変わらない販売本数になったのは間違いなさそうです。

あなたの四騎姫教導譚 - Switch
日本一ソフトウェア (2018-03-08)
売り上げランキング: 1,111
サードパーティソフトの主な売上

上記以外のサードパーティ発売ソフトの売上は次の通りです。

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
8位:8,044本(累計35,103本)

『ドラゴンボール ゼノバース 2 for Nintendo Switch』
16位:3,773本(累計153,830本)

『FIFA 18』
33位:1,811本(累計112,638本)

『ベヨネッタ2』
34位:1,654本(累計21,322本)

『モンハダブルクロス Nintendo Switch Ver.』
35位:1,616本(累計215,672本)

『The Elder Scrolls V: Skyrim』
41位:1,422本(累計27,242本)

『すみっコぐらし すみっコパークへようこそ』
48位:1,054本(累計64,550本)

Switch本体について

Switch本体の販売台数は、42,908台でした。
PS4本体は26,415台です。

2017年度のゲーム市場はPS4用ソフト『モンハンワールド』が発売される1月までは、Nintendo Switchを中心とした任天堂ハードのソフトが市場をリードしました。

しかし、『モンハンワールド』の登場によりPS4の勢い加速して、PS4タイトルが7週連続でトップに立っています。

『モンハンワールド』発売前後(7週間)のソフト市場構成推移を見ても、発売前のPS4の構成比は22.1%(参考:Switch……39.47%、3DS……33.9%)と3割にも満たなかったのですが、発売後は67.8%(同:Switch……19.9%、3DS……8.2%)と7割近くを占める結果に。

3DSは発売から7年経過したこともあり、2018年はNintendo SwitchとPS4の一騎打ちになっていくのではと記事が締めくくられています。

情報源:電撃オンライン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク