【電撃調べ】2018年2月5日~2月11日の販売ランキングが公開!『がるメタる!』は初週1,373本、『Cave Story+』は初週1,167本!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アスキー・メディアワークス事業局調べ(電撃調べ)による、2018年2月5日~2月11日の週間ソフト販売ランキングが公開されました。

<総括>
1位になったのは、125,989本を販売した『真・三國無双8 (PS4)』でした。
2週連続1位だった『モンスターハンター:ワールド (PS4)』は、125,500本(累計1,728,967本)を販売して僅差で2位に入っています。
この数字を見るに、ほぼ同数が売れたと思って良さそうです。

2月8日に発売されたNintendo Switch用ソフト『がるメタる!』は1,373本で35位、『Cave Story+』は1,167本で41位でした。

『がるメタる!』にこれまでにないような新感覚の音ゲーということもあり、感想は賛否両論といった感じ。
「バカゲー的なノリが良い。」「既存の音ゲーと違い、新感覚」など好意的な意見も多数ありましたが、「Joy-Conの反応が悪い。」「面白いけど疲れる。」といった不満点もあり、Joy-Conの反応に関してはアップデートして欲しいと言っている人が多く見られました。

Cave Story+ - Switch
Cave Story+ – Switch

posted with amazlet at 18.02.15
Pikii (2018-02-08)
売り上げランキング: 826
サードパーティソフトの主な売上

上記以外のサードパーティ発売のソフトでは、『The Elder Scrolls V: Skyrim』5,653本(累計19,122本)で13位、『ドラゴンボール ゼノバース 2 for Nintendo Switch』4,033本(累計139,722本)で17位、『FIFA 18』3,028本(累計104,546本)で20位、『モンハダブルクロス Nintendo Switch Ver.』2,450本(累計208,486本)で21位、『すみっコぐらし すみっコパークへようこそ』1,383本(累計59,867本)で34位、『ワンピース 海賊無双3 デラックスエディション』1,067本(累計32,236本)で43位、『レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』908本(累計2,962本)で49位、『スーパーボンバーマン R』881本(累計156,035本)で50位となってます。

Switch本体について

Switch本体の販売台数は、43,065台でした。
PS4本体は67,713台です。
前週と同じく、今回もPS4本体がランキングトップに立っています。

今週のゲーム市場は人気シリーズの最新作が発売されたものの総じて伸び悩やみ、ハードが前週比28.0%減の12.7万台、ソフトが同0.8%減の61.5万本と、両市場とも盛り上がりに欠ける結果となりました。

情報源:電撃オンライン

スポンサーリンク