【電撃調べ】2018年1月1日~7日の販売ランキングが公開!『ぷよぷよテトリスS』はじわ売れが続き累計販売本数が67,576本に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスキー・メディアワークス事業局調べ(電撃調べ)による、最新の週間ソフト販売ランキングが公開されました。
前回・今回分は年末年始だったため、少し遅れての掲載となったようです。

2週分のランキングは下記から閲覧できます。
【週間ソフト販売ランキング TOP50】Switch『スプラトゥーン2』が9.5万本で1位(2017年12月25日~31日)
【週間ソフト販売ランキング TOP50】Nintendo Switch&3DSタイトルが上位を独占!(1月1日~7日)

<総括>
2018年最初のランキングは、3週連続で『スプラトゥーン2 (1位)』『スーパーマリオ オデッセイ (2位)』『マリオカート8 デラックス (3位)』が上位を独占しました。
それぞれ133,461本(累計1,936,254本)、112,500本(累計1,453,999本)、100,533本(累計1,259,020本)を販売してます。

『ドラゴンボール ゼノバース 2 for Nintendo Switch』は前回のランキングで10万本を突破しており、1月1日~7日の販売本数の販売本数は17,270本(累計125,825本)となっています。
同期間のファミ通調べでは累計9万9903本なので若干開きがありますが、1月13日時点では10万本販売は確実に達成していると思われます。

Switchのローンチタイトルとして2017年3月3日に発売された『ぷよぷよテトリスS』もじわ売れが続いています。
1月1日~7日における販売本数は3,6391本(累計67,576本)となり、46位にランクインしてます。

本作は、2014年2月6日にPS3/PSVita/Wii U/ニンテンドー3DS向けとして発売されたゲームで、2014年12月4日にはPS4/Xbox Oneにも移植されています。

かなり前に発売されたゲームの移植版ということを考えれば、この数字は大成功と思っても良いかもしれません。

ぷよぷよ(TM)テトリス(R)S  - Switch
セガゲームス (2017-03-03)
売り上げランキング: 276

<Switch本体について>
同期間におけるSwitch本体の販売台数は、187,429台となっています。

2017年~2018年の年末年始商戦(集計期間:2017年11月~2018年1月1週目)を振り返ると、ソフトの市場規模は2016年に比べて減少してます。
2016年トリプルミリオンを記録した『ポケットモンスター サン・ムーン』(3DS/304万本)の抜けた穴を埋め切れず、13.1%減の986万本となりました。
しかし、ハードはNintendo Switchの活躍で25.4%増の250万台と大きく拡大しています。

金額で見るとソフトは10.9%減の581億円と縮小し、ハードは48.5%増の710億円と5年ぶりに700億円規模まで拡大、全体では14.3%増の1,292億円となり2年連続で拡大しています。

Nintendo Switchは、ハード市場で149万台(構成比59.4%)、446億円(同62.7%)、ソフト市場で333万本(同33.8%)、202億円(同34.8%)の市場を形成。
市場全体では648億円、構成比で50.2%となり、過半数を占める活躍で2017年の顔となりました。

スポンサーリンク