『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』の店頭消化率は55%前後。Switch本体は150万台を突破

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メディアクリエイトファミ通に続いて、本日電撃(アスキー・メディアワークス事業局)調べによる販売ランキングが公開されました。

2017年8月25日に発売された『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』ですが、電撃調べによる販売本数は推定92,435本でした。
店頭消化率は55%前後となります。

続く2位には、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』が58,628本で顔を並べました。
本作の累計販売数は104.7万本に達して、発売6週目でNintendo Switch用ソフト初のミリオンヒットを達成しました。

そして、Nintendo Switch本体は前週比85.7%増の80,950台を販売しています。
累計販売数は155万台に達し、発売から約半年で150万台を突破しました。

ファミ通やメディアクリエイト調べでも150万台を突破していたので、この数字はかなり信頼性があると思います。

8月27日時点のデータとなりますが、メディアクリエイト調べでは累計1,527,962台、ファミ通調べでは150万台突破、電撃調べでは155万台となります。

スポンサーリンク