Switch版『Degrees of Separation』が2020年1月16日に配信決定!熱と冷気の二人の力を合わせて謎を解いていく謎解きアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Degrees of Separation』が、2020年1月16日に配信されることが本日放送された「FLYHIGH EXPRESS 2019.12.27」で発表されました。
販売価格は2,000円(税込)に設定されています。

本作は、熱と冷気の二人の力を合わせて謎を解いていく謎解きアクションゲームです。
熱と冷気という対照的な力を駆使して、障害物を乗り越えていきましょう。

なお、おすそわけプレイにも対応しているとのことです。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。
Game*Spark には開発元であるMoondropへのミニインタビューも掲載されているので、興味のある方はこちらもチェックしてみましょう。

Degrees of Separationは、エンバーとライムという2人の主人公が、熱と冷気という対照的な力を駆使して障害物を乗り越えていく2Dパズルゲームです。力を合わせて進んでいくうちに、2人はお互いへの理解を深めるとともに、やがて世界の定めを知ります。

【主な機能】
■2Dアドベンチャー。熱と冷気という、対照的な2つの概念を表現した没入的なアートスタイルで描く、美しい2Dの世界を体験しましょう。
■革新的なストーリーテリング。エンバーとライム、2人の主人公の可能性を見つけながら、業界の第一線で活躍を続けるゲームデザイナー、クリス・アベロンの手がけた重厚なストーリーをお楽しみください。
■環境を利用したパズル。さまざまなワールドを進み、状況や環境を有機的に変化させてパズルを解いていきましょう。
■協力的なゲームプレイ。ソロと協力マルチプレイに対応。エンバーとライムの力を操って、単独で、あるいはチームで、さまざまな形で環境とインタラクトしましょう。
■非直線的なステージ。バラエティ豊かな風景を進んでいきましょう。新たな環境に来るたびに新たなゲームシステムが登場。風景とゲームプレイ、物語、キャラクターの成長を一体として楽しめます。

ソロと協力プレイに対応。ゲームを進めていくにつれ、業界の第一線で活躍してきたベテランデザイナー、クリス・アベロンが手がける感動の物語が展開していきます。エンバーの操る熱とライムの操る冷気で、美しい景色に吹き込まれる躍動感。2人の固有の能力を、時には単独で、また時には組み合わせて使い、強い風を起こしたり、川を凍らせたり、爆発物を操ったりといった方法で、行く先々の世界に用意された多岐にわたるパズルを解いていきましょう。お互いにはない、自分だけの能力を使いながらステージを進んでいくことで、2人はお互いのへの理解を、そして関係を深めていきます。

スポンサーリンク