Switch版『Defunct』が2020年5月14日に国内配信決定!一輪車ロボによるアクションレースゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Defunct』が、2020年5月14日に国内向けとして配信されることが決定しました。
販売価格は1,000円(税込)ですが、2020年5月13日 23:59 までは割引価格の750円(税込)で購入することができます。

本作は、インディーデベロッパーFreshly Squeezedによって開発された、一輪車ロボによるスピード感あふれるアクションレースゲームです。
さまざまな仕掛けある個性豊かなコースを滑走していきましょう!

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

Defunctはテンポやスピード感、魅力ある世界のインディーアドベンチャーゲームです。あなたは壊れかけのロボットです。

プレイヤーは重力化エンジンを装備しています。自分の周りに別の重力を生成し、スピードの源にできます。
下り坂で使用すると加速しますが、上り坂では減速してしまうので注意です。
また、この世界にはエネルギージュースなど様々なスピードブーストにあふれています。
エネルギージュースは、拾って使用するとスピードが上がります。

アイテムを使用して、世界をドライブし、ヘンテコなロボットに出会い、ジャンクヤード通って宇宙船まで猛スピードで戻りましょう。

特徴:
ユニークな重力化エンジンを使用したハイスピードプレイ。
さまざまな気候や生態系で、チャレンジが詰まった11個のレベルを駆け抜けます。
メインキャラのスキンをアンロック。
スペシャルトリックをアンロックして自慢しよう。
5つの追加レベルが特徴のタイムトライアルモードで、クリアタイムを競いましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク