Nintendo Switch版『Defender’s Quest』が海外で発売決定!タワーディフェンスRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Defender’s Quest』が、海外向けとして発売されることがLevel Up Labsからアナウンスされました。

本作は、2012年に配信されたタワーディフェンスRPGです。
その後バージョンアップが何度も行われて、現在はDX editionとなっています。

『ファイナルファンタジータクティクス』とタワーディフェンスを融合させたようなシステムを特徴としており、タクティクス・カスタマイズ・ストーリーに焦点を当てています。
ランダムエンカウント、強制的に終了すること、退屈な時間の繰り返しになるバトルはありません。

バトルシステムはタワーディフェンスを基本として、キャラクターがタワーの代わりです。
全てのキャラクターはレベルアップやスキルの学習、ギアの装備が出来ます。
バトルのベースはタクティクスRPGに近いですが、リアルタイムバトルシステムを取り入れてものになっており、ゲームスピードは調整可能で、一時停止している間でもコマンド選択することができます。

ストーリーは常にゲームプレイに関連するよう、速いペースでテンポよく進んでいきます。
プレイヤーに関連あるイベントや会話での説明文は最小限に抑えられています。
オプションとユーザー補助機能も充実しており、誰でも最高の経験をすることができます!

国内ではPC版および、Steam版が日本語に対応しています。
Switch版の日本語化にも期待したいところです。

スポンサーリンク

紹介映像

情報源:Gamingnexus

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク