Switch用ソフト『死のワナの地下迷路 トリロジー』が2020年1月9日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『死のワナの地下迷路 トリロジー (Deathtrap Dungeon Trilogy)』が、2020年1月9日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,010円(税込)に設定されています。

本作は、海外で大人気の「Fighting Fantasy」の冒険書をゲーム化した作品です。
イアン・リビングストンによる古典的ファイティング・ファンタジーのゲームブック3冊、『デストラップ・死の罠ダンジョン』、『チャンピオンのトライアル』、『死の軍隊』をゲームでプレイしましょう。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要と日本版トレーラーです。

大人気の「ファイティングファンタジー」の冒険書が、Nintendo Switchのゲームとなって蘇えった!

イアン・リビングストンによる古典的ファイティング・ファンタジーのゲームブック3冊、『デストラップ・死の罠ダンジョン』、『チャンピオンのトライアル』、『死の軍隊』をプレイしよう。

冒険初心者として開始し、死の罠や禍々しいモンスターや邪悪な敵に溢れるこの壮大な物語の中で、そのランクまでのし上がろう。スキルサイコロと技量サイコロをパワーアップし、クエストに役立つパワフルなカードを集めてエキサイティングな冒険を全く新しい形で体験しよう。細かく分かれたナレーションシステムと複数の難易度レベルを備え、これまで見たことがないような、この古典的冒険へと突き進め!

デストラップ・死の罠ダンジョンで、最大の死の迷宮へと足を踏み入れろ…無数の冒険者たちがこれまでに挑戦してきたが、生きて帰った者はいない。サカムビット男爵の悪魔的頭脳によって創り上げられた迷宮の至るところに鬼のような罠や禍々しい暗闇のモンスターが待ち受け、君の耐久力の限界を試そうとしているのだ!

歪んだサカムビット男爵の精神により、ファングの死の迷宮は完全に設計し直されている。チャンピンのトライアルで、新たなトラップとテロ、迷路やモンスターが全てのターンで君を待ってる。試練は迷宮に入る前に既に始まっている。男爵の邪悪な弟であるカーナス卿の命をかけた剣闘の試合に耐えねばならないのである。チャンピオンのトライアルで生き残れるか?

死の軍隊で、シャドウデーモンのアグラクスは、アランシアを征服するためにゾンビ戦士の軍隊を集めている…悪魔を止められるのは君だけだ!200人以上のベテラン戦闘機の軍隊を指揮し、正面から敵に向かうため、東へ進まなければならない。だが、シャドウデーモンはこの世のものではなく、退治するのに単なる殺傷武器では十分とは言えない。急いで行動しよう。このパワーを探しに時間がかかる分、悪魔は強くなっていく。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク