Switch版『Death Come True』の「あらかじめダウンロード」が開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Death Come True』の「あらかじめダウンロード」が、本日より開始されました。
販売価格は1960円(税込)に設定されています。

「あらかじめダウンロード」しておくと発売日当日にスムーズにプレイすることができるので、購入予定の方はチェックしてみてください。

【配信ページ】
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000029794

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

本郷奏多主演。選択肢で次の行動、そして物語の結末を決める
全編ムービーの【新感覚インタラクティブ映画ゲーム】
ダンガンロンパシリーズの小高和剛シナリオ・ディレクション

プレイヤーの操作は、スワイプして周りを見渡し、タップして選択をするシンプルで簡単な操作のみ。
ゲーム初心者の方もまるで映画を観ているかのような感覚で楽しむことが出来ます。

物語の様々なシーンであなたの選択の通りに主人公が行動しストーリーが進みます。
あなたの選択の先には一体どんな結末が待っているのか?

■Cast(出演者)
カラキマコト役    本郷奏多
サチムラアカネ役   栗山千明
クジノゾム役     森崎ウィン
ホテルのフロント役  梶裕貴
クルシマネネ役    山本千尋
ミノウケンイチ役   佐藤二朗

■Theme Song(主題歌)
「インナーサークル」
神様、僕は気づいてしまった(Warner Music Japan)

■Introduction(あらすじ)
とあるホテルの一室。
ベッドに横たわる、1人の男。
けたたましく鳴り響く電話の音で目が覚める。
電話をとるとフロントからのメッセージ。
「お困りのことがあればいつでもフロントまで」
男は、自分がどうしてここにいるのかわからない。
というか、何も思い出せない。
ふと、まわりをみわたすと、縛られ気を失っている女性。
テレビから流れるニュース映像。
そこには、連続殺人犯として指名手配されている男の姿が。
そこへ、ドアをノックする音。

■Collection(コレクション要素)
主人公が新しい「死」を経験する度にその死に方にちなんだ「デスメダル」を収集する事ができます。
「デスメダル」の収集枚数に応じて「デスチューブ」と言う特典映像がオープンされて行きます。コンプリートを目指しましょう。

©️IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク