Switch版『Deadly Days』が海外向けとして2020年夏に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『Deadly Days』が、海外向けとして2020年夏に配信されることがパブリッシャーのAssemble EntertainmentとデベロッパーのPixelsplitから発表されました。

本作は、ゾンビが徘徊する終末世界を描いた、ユニークな戦略的ローグライクゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Deadly Daysは、ゾンビが徘徊する終末の世界を描いた、ユニークな戦略的ローグライクゲームです。
生存者のグループを管理、保護しながら大惨事を防ごうとする彼らを助けます。
ワイルドで奇抜な多数のアイテムを発見し、使いましょう。
もっとワイルドでイカれた生存者や特別な能力、致命的な武器などもありますよ。

・このゲームを独特な世界に仕上げている、歯磨き粉などといった60の奇想天外なアイテム
・戦いの結果を劇的に変えることができる30のパワフルかつ特別な能力
・新しい能力や生存者、アイテム、様々な武器が使えるようになる3つの特別なプロセス
・ランダムに生成される25種類の改良された武器
・自動生成型の街や任務
・50の異なる能力を持つ50人の生存者たち
・脳のみを求める10種類以上のゾンビたち
・ラストで倒すべき3人のボスたち
・アンロックが必要な45種類以上のクエスト
・愛情を込めてクラフトされたピクセルアート
・Twitchの機能が統合されました – 視聴者はサバイバーになり、次に進むべきミッションを決定します

■見つけたものを使う
世界を救おうとするたびに、あなたはアイテム、特殊能力、武器の中から最適な組み合わせを見つけなければなりません。使用できるのは保有しているもののみ。延々と空爆を行うか、それともネズミの軍隊を出動させる?勝利への道は多々ありますが、決めるのはあなたです。

■都市を捜索し建物を征服する
街は進行するにつれて生成されていくため、エンドレスに組み合わせることができます。できるだけ早く街を奪取しなければ、爆発するゾンビがあなたをバラバラにしてしまうかもしれません。もしくはステロイドを使用したゾンビに踏まれ、塵と化すでしょう。気を付けてください!夜は非常に危険なゾンビの群れが待ち構えています。

■どうしたのですか。
終末の世界が始まって間もなく、ファーストフード店のエムキングが新しいハンバーガーを発売。利益を増やすため、その肉には依存性の高い秘密の材料が含まれていました。この思惑は見事成功。しかし時間が経つにつれ、その薬は脳の大半の機能を停止させました。そして人々は新鮮な肉のみを欲するようになったのです。大量の肉を!さらに悪いことに、この病気によって人々は自然死を迎えることが不可能になりました。つまり、暴力によって抑えつけるしかないのです。

経由・情報源:Nintendo SoupAssemble Entertainment