『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet』には新キャラクターが2人いる。1人は「みさき」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日開催されたDOAシリーズファン感謝祭「DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2018」ステージ内で、PS4&Nintendo Switch向けとして『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet (デッド オア アライブ エクストリーム3 スカーレット)』が2019年3月20日に発売されることがアナウンスされました。

ポスターも用意してあるようで、いくつかの新情報が判明しています。
以下、ゆいきさんのいツイートより。

▼新キャラクター
新キャラクターは少なくとも2人になります。
このうちの1人はDOAXVVの「みさき」で、もう一人は未公開。
それ以外に、マリー・ローズ/ほのか/かすみ/あやね/こころ/女天狗/ヒトミ/紅葉/エレナが登場します。
全11人になる?コレクターズエディションの特典もちょうど11種です。

▼販売形態
通常版以外に、豪華特典が付属したコレクターズエディション版も発売される予定です。
販売価格はSwitch通常版が7,800円+税、Switchコレクターズエディション版が12,800円+税です。
※上記はSwitch版のもので、PS4版の価格や販売形態は不明です。

【コレクターズエディション セット内容】
・ゲームソフト
・ダウロードシリアル「エクストリームセクシーコスチューム Sセット(11種)」
・グラビアフォトブック「ヴィーナスコレクション フォトブック」
・レンチキュラーカード「スカーレット特製 禁断の水着カード (2種)」
・「みさき」エクストリーム3Dマウスパッド

▼Switch版の機能
Switch版は、やわらかエンジン+HD振動の「やわらか4D」に対応しています。

「やわらかエンジン」とは、胸やお尻の弾力、肌の質感に対する飽くなきこだわりから開発されたエンジンのことです。
格闘ゲーム『DOA5 Last Round』で導入されたのが始まり。

オリジナル版『DEAD OR ALIVE Xtreme 3』にも採用されており、PS4版は「やわらかエンジン2.0」に、PSVita版は「やわらかエンジンLite」に対応してます。
※尻や太ももの挙動、着くずれ表現、日焼け表現、高度な肌表現・高度な変形表現はPS4版のみの機能となり、PSVita版は表現が限定的でした。

やわらか4DとなったSwitch版が、どこまでの表現に対応しているかは不明です。

▼初回特典
初回特典は「禁断の水着 (2種)」コスチュームのダウンロードシリアルです。