Switch用ソフト『愛怒流でいず』が2021年6月17日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『愛怒流でいず』が、2021年6月17日に配信されることが決定しました。
販売価格は800円(税込)に設定されていますが、2021年6月16日 23時59分までは割引価格の680円(税込)で購入することができます。

本作は、『廃深』のqureateが手掛ける、新米プロディーサーとヤンキー娘から転身したアイドルとのハラハラドッキドキの共同生活が楽しめる恋愛アドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

ヤンキー娘がアイドルに転身!?
新米プロデューサーとアイドルのハラハラでドッキドキの共同生活がはじまる!

新米プロディーサーとヤンキー娘から転身したアイドルとのハラハラドッキドキの共同生活が楽しめる恋愛アドベンチャーゲームです。

秋葉原を拠点とする地下アイドルグループを運営する事務所のスタッフの青年は、上司から新しいアイドルの発掘をしてこいと言われ、頭を抱えていた。

主人公が思い描くアイドルになれるような素質ある女の子はそうそういなく途方に暮れ、成果なく公園で休んでいると、猫にエサをあげながら歌を口ずさむ少女と出会う。

彼女の歌は儚げだが、心に響く歌声だった。
一瞬で心奪われた主人公は、そんな彼女に向かってアイドルにならないかとスカウトをするが、あっさり断られ、くだらないと一蹴されて彼女はどこかへ消えてしまうのだった。

翌日、オフィスに呼び出され、スポンサーの娘をスタッフとして雇うことになったため、その教育係に任命するという。
困惑する青年の前に現れたのは、前日スカウトして断られたあの少女だった。

彼女の名前は「茜咲 椿」。
これまでに何度か職に就いたことはあるものの、いずれも喧嘩沙汰を起こして解雇されてしまったという。
そんなヤンキー娘の教育係に任命された青年の運命はいかに!?

キャラクターデザイン:しのづかあつと
シナリオ :Linkedbrain Inc.
企画原案/プロデューサー:臼田裕次郎

©2021 qureate