Switch版『Dark Veer』が海外向けとして2019年10月24日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Dark Veer』が、海外向けとして2019年10月24日に配信されることがパブリッシャーのForever EntertainmentとデベロッパーのHANNMADE Studiosからアナウンスされました。

下記に機械翻訳による概要があります。

概要

『Dark Veer』は、古典的なジャンプスケア(ホラー的演出)に触発された、ひねりを加えたゲームです。
父親が遅い時間に勤務をしているため、一人で夜を過ごさなければならない幼い子供としてプレイします。

「ベッドの恋人の時間、それは非常に遅いです。
しかし、あなたがいないと私は眠れません!
あなたが目を覚ます前に家にいます、それはたった1週間です…」

あなたは眠ろうとしますが、奇妙なことが起こり続けます。
毎晩、これらの恐ろしい出来事について父親に説明しますが、残念ながらほとんどの親と同様に、彼らはそれを子供の想像力に任せ、それ以上は何もしようとしません。

「怖くなったらどうしよう?
多くの親は後期交代の甘い仕事をしますが、大人にとっては普通です。
お父さん、あなたは私の質問に答えませんでした!」

助けを求める声に応えられないうちに、恐怖は現実のものとなり、夜が進むにつれて変化していきます。
夜遅くに寝室を歩き回り、隅に潜んでいるものから生き抜くようにしましょう。

「大丈夫だよ、気のせいだから。さあ寝なさい。
Ok dad.」

【特徴】
■シンプルなコントロール
■ランダム化されたAI
■フリーローミング
■ロック解除可能なモード

下記に紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

情報源:Handheld Players

スポンサーリンク