2019年夏にリリースが予定されていたSwitch版『勇者ヤマダくん』の大型アップデート配信日が遅れていることが発表に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年夏にリリースが予定されていたNintendo Switch版『勇者ヤマダくん』の大型アップデート配信日が遅れていることが、Onion Gamesのメールマガジン「のぞきみクラブ」で発表されました。

以前発表があったように、このアップデートによってスマホ版『勇者ヤマダくん』の続編として2016年に配信された『勇者ヤマダくん2 幻の花嫁』がプレイできるようになります。

配信が遅れている理由については、「休んでるわけでもなくて、moonの裏でずっと地道に作業続けてますが、単純に調整範囲が無茶苦茶多かった!」と説明されており、現在は「猛烈作業進行中」で、12月に開催される公式飲み会ではアップデートの進捗を見せるとのこと。
「超恐ろしいダンジョン作ってます!!」ということですので、配信されるのを楽しみに待ちましょう。

また、同メールマガジンでは『勇者ヤマダくん』の定価をもうすぐ改変すると発表されてます。
具体的な改変日時はありませんが、今週末に変更がかかるように進行中とのこと。

価格改定されましたらすぐにお伝えします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク