Switch版『勇者ヤマダくん』の開発者インタビューが電ファミニコゲーマーに掲載!『勇者ヤマダくん2』の配信時期についても言及

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『勇者ヤマダくん』の開発者インタビューが、電ファミニコゲーマーに掲載されました。

以前も発表されましたが、Nintendo Switch版『勇者ヤマダくん』は2019年夏に大型アップデートが予定されていて、このアップデートによってスマホ版『勇者ヤマダくん』の続編として2016年に配信された『勇者ヤマダくん2 幻の花嫁』をプレイできるようになります。
これは1よりもボリュームがあるものとなっており、『勇者ヤマダくん』を購入した方は無料で遊ぶことができます。

今回のインタビューの中で再び2について言及しているので、下記からチェックしてみてください。

──たしかに。スマートフォン版ではイベントも頻繁にやられていたわけで、単純にコンソールに移植するんだという話じゃないわけですよね。

木村氏:
理想はスマートフォン版にあった期間限定イベントが、きれいにゲームのストーリーに組み込まれることじゃないですか。できるだけ物語として説得力のある入れ方ができるか。
その辺は作戦を立てています。『勇者ヤマダくん2』では、現時点で出ていないダンジョンがいっぱいあって、Nintendo Switch用に組み替えていたり。

──『勇者ヤマダくん2』はスマートフォン版では大型アップデートとして配信されたものですよね。

木村氏:
 実はそのスマートフォン版のものとは少し意味合いが違っていて、今回のNintendo Switch版の『勇者ヤマダくん2』は、スマートフォン版の『勇者ヤマダくん2』以降に入っていた要素が全部同時に追加される予定です。

もともとの『勇者ヤマダくん』でもかなりのボリュームだったんですけど、『1』がこれくらいだとすると、『2』はこれくらいなんですよ。

──それが今夏リリースなんですよね……?

木村氏:
日本では夏って10月までなんですよ……涼しくなる前には出します。

以前と発表と同じく、涼しくなる前には出したいとのことです。

インタビュー全文は、電ファミニコゲーマーよりチェックしてみてください。

昨年12月に「お葬式」を迎えたゲーム『勇者ヤマダくん』は、いかにしてNintendo Switchで復活したのか? Onion Gamesが語るスマホ版からの転生秘話
eショップ 配信ページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク