『Cytus α (サイタス アルファ)』がTGS 2018にプレイアブル出典決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年に発売が予定されているNintendo Switch用ソフト『Cytus α (サイタス アルファ)』が、TGS 2018にプレイアブル出典されることが発表されました。

本作は、全世界でシリーズ200万本ダウンロードされた「Cytus」のフルリメイク作です。
完全リニューアルされたビジュアル、200曲を超える楽曲などがあります。

この作品のリリースによって、Nintendo SwitchでRayarkのリズムゲーム『VOEZ』『DEEM』『Cytus』がすべて遊べるようになります。
すべての楽曲をあわせると何と600曲以上に!

なお、9月中旬、TGS 2018の前にRayarkから『Cytus α』に関する何らかの情報があるとのことなのでご期待ください。

DEEMO (ディーモ) - Switch
DEEMO (ディーモ) – Switch

posted with amazlet at 18.09.01
フライハイワークス (2018-10-25)
売り上げランキング: 1,347