PS4&Switch版『Creaks』が2020年7月22日に国内配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Nintendo Switch版『Creaks (クリークス)』が、国内向けとして2020年7月22日に配信されることがパブリッシャーのPLAYISMとデベロッパーのAmanita Designから発表されました。
価格は2,200円(税込)に設定されています。

本作は、インディーゲームの古典的名作である『Machinarium』や『Samorost』などを手掛けたチェコを拠点とするデベロッパーAmanita Designによって開発された、パズルアドベンチャーゲームです。

以下、本作の概要と紹介映像です。
より多くの詳細は、こちらのニュースリリースをチェックしてみてください。

~ストーリー~
電灯の調子が悪い。
そろそろ寿命かな?新しい電球を買ってこないと、と思い始めたとき、地面が揺れ、電球が破裂した。
さっきからきしみ音も鳴り止まない。

振動で剥がれた壁紙の下に、あるはずのない穴を見つけた。
部屋の壁の裏側でなにか尋常じゃないことが起きているようだ。
とても気になるけど、探索グッズなんて持ってない。
僕にあるのはほんの少しの勇気とユーモアくらいだ。
それでもこの穴が僕を呼んでいるように思えて、懐中電灯一つを手に、穴をくぐった。

~ゲームについて~
インディーゲームの古典的名作である『マシナリウム』、『サモロスト』などを開発したアマニタデザインによる新作『Creaks (クリークス)』が登場です。

これまでの作品と異なる、少しホラーめいた雰囲気があるものの、美しい手描きビジュアルとアニメーション、ユーモアのあるキャラクターたち、決してゲームプレイの邪魔にならないよう主張しすぎないがそれでいて耳に残る素晴らしいBGMの数々… アマニタデザインの作品を構成する、そしてファンが愛する要素はこの作品にも満ち溢れています。

穴の奥に待ち受ける広大な建物の中を、幾つものパズルを解きながら、道中に見つかる絵画にいっときの安らぎを得ながら、不思議な住人たちの出会いに驚き、怖がり、そして微笑みながら進み、この不思議な世界の謎を解き明かしましょう。

2020 © Amanita Design, Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク