【更新】Switch用ソフト『コーラル サンゴ海の探検』が2019年8月1日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『コーラル サンゴ海の探検』が、2019年8月に配信されることが7月11日発売の「週刊ファミ通 2019年7月25日号」で発表されました。
国内でのパブリッシャーはレイニーフロッグとなり、販売価格は1,000円です。

週刊ファミ通 2019年7月25日号
KADOKAWA (2019-07-11)

【更新1:紹介映像と公式サイトを更新!】
公式サイトはこちら

【更新2:配信日が決定】
配信日が2019年8月1日に決定しました。
あらかじめダウンロードはこちら

本作は、サンゴ礁の生命を取り戻すため、海流を操作してパズルを解くようにしてステージを攻略していく、パズル要素を含んだアクションゲームです。
海流を操作するというこれまでにない新感覚のアクションパズル要素や、美しいグラフィックを特徴にしています。

ゲームには全部で15のステージが用意され、32コのアイテムを収集できます。
ただ遊ぶだけではなく、海洋生物についての情報が得られる「コレクトアイテム」やゲーム中にインサートされるサンゴ礁に関する情報で、現在直面している問題も知ることができるとのこと。

なお、おそらくですがCarlos Coronado氏によって開発された『Koral』の日本版になると思われます。

情報源:週刊ファミ通 2019年7月25日号

©2019 Carlos Coronado. Licensed to and published to Rainy Frog LLC.

スポンサーリンク