Swith版『Cooking Simulator』が2021年3月11日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Forever Entertainmentが、Nintendo Swith版『Cooking Simulator (クッキング シミュレーター)』を2021年3月11日に配信することを発表しました。

本作は、リアルな料理体験ができる料理シミュレーションゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

究極のシェフになりましょう!各種の器具や台が揃った、とっても高機能でリアルなキッチンを切り盛り。80以上のレシピをアンロックして習得したり、何十ものリアルな食材を使って、お好みの料理を作ったり。現実世界と同じ物理学で、さらに楽しさのスパイスを追加しました!

あなたのキッチンには、シェフに必要なあらゆる器具が揃っています。グリドル、加熱器、ガススタンド、オーブン、そして鍋、フライパン、皿、包丁、ヘラ、ミキサーなどたくさんの調理器具!パントリーには、肉や魚、果物や野菜、乳製品、そしてさまざまな液体など、140種類以上の食材が並んでいます。香りを増すためのスパイスとハーブのフルセットも活用しましょう!

リアルな料理体験!すべての原料は、温度、外見、味付けの変更に反応します。じゃがいもをスライスしたり、ステーキをひっくり返したり、スープを沸かしたりすると、実際の物理学が適用されます。調理の仕組みを学び、料理を提供するようになれば、料理を1つチェックアウトするたびに、自分の腕が上がったことを実感できるでしょう。

キャリアモードはゼロからマスターを目指すスタイルの料理修行であり、自分とレストランの名声を得ることが目標です。基本から始め、名声と経験が増すにつれて、新しくより複雑な料理をアンロックし、より多くの顧客にサービスを提供できるようになります。レシピとワークフローを習得すれば、さまざまな特典やスキルもアンロックできるでしょう。

ルール通りにプレイしたくないあなたには、サンドボックスモードがお勧めです。すべてのレシピと材料を駆使し、気楽に好きなものを作りましょう。料理をする必要もありません!ゲームの物理学で、できることは無限です。ダーツのようにナイフを投げ、まな板でドミノを作り、キッチンを焼き払い、オーブンを爆破し、消火器でみんなを守りましょう!