『Coba: Tale of the Moon』がSwitch&PC向けとして海外で発表!ゲーム以外にもフルメディアフランチャイズが予定されているアクションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージャージー州を拠点とするパブリッシャーMajesco Entertainmentが、Nintendo Switch&PC(Steam含む)向けの新作アクションRPG『Coba: Tale of the Moon』を発表しました。
すぐに詳細やゲームプレイ映像などが共有される予定です。

ただのゲームだけに留まらず、従来のテレビやストリーミングプラットフォーム、ホームビデオ、劇場公開、商品販売、拡張現実感プログラミングのアニメーションシリーズなど「フルメディアフランチャイズ(メディアミックス)」での展開を考えているとのこと。

Cobaでは、プレイヤーはマヤの村人Itzelを制御して遊びます。
Itzelは、絶滅の危機に瀕した太陽から世界を救おうと、より大規模な冒険に遭遇します。
マヤの神話に染まったCobaは、古典的なスタイルで深く魅力的なインタラクティブな環境を提供します。
ゲームは、特定のNintendo Switchコントロールを利用し、プレイヤーはゲームプレイ中にパズルや障害物をナビゲートします。

ゲーム版の開発を手がけるのはDinosaur Gamesで、Majesco Entertainmentがパブリッシャーとなります。

スポンサーリンク