Switch用ソフト『クラウド・ガーデン』が2022年6月16日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『クラウド・ガーデン (Cloud Gardens)』が、国内向けとして2022年6月16日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,840円(税込)に設定されています。

本作は、 放置された廃墟でジオラマを作ってのんびりと楽しむゲームです 。
ガーデンシミュレーター「的」であり、ディストピアなランドスケープビルダー「的」であり、パズルゲーム「的」でもあるゲームとのこと。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

Cloud Gardens(クラウド・ガーデン)の世界で…アナタは自然なる癒やしの力を操って、荒廃したジオラマ上で、朽ちた廃墟に「緑」を拡張していく。

種子を植え、打ち捨てられた無数のオブジェクトを再利用し、全てを自然の側に取り戻す…唯一無二の構造体をその手で創り出そう。

Cloud Gardens の柔らかい空気感がアナタの創造性を刺激することでしょう。たくさんのオブジェクトや植物たちから自由に選んでいけばいいのです。

あなたの創造物を他の「庭師」たちへシェア、他のジオラマのループ動画をダウンロード、そしてKingdomのサントラを担当したAmos Roddy氏による生成型サウンドスケープもご堪能あれ。

ガーデンシミュレーター「的」であり、ディストピアなランドスケープビルダー「的」であり、パズルゲーム「的」でもあるCould Gardensは、きっとアナタをたおやかに満足させてくれるでしょう。

Cloud Gardens™ – ©Noio Ltd 2022 – Coatsink Software Ltdのライセンス下で販売。その他の登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。