Switch版『クローンドローン デンジャーゾーン』が2022年4月21日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『クローンドローン デンジャーゾーン (Clone Drone in the Danger Zone)』が、2022年4月21日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,980円(税込)に設定されています。

本作は、ロボットを操作しバトルロイヤルを勝ち抜いていく、一撃必殺の爽快感と緊張感あふれるロボ・チャンバラアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

転生したらロボットになっていた!?
“一撃必殺”の爽快感×緊張感あふれる、ロボ・チャンバラアクション!

「人の心」をダウンロードしたロボットを操作し、アリーナで行われるバトルロイヤルを勝ち抜こう!

【ゲームモード】
▼1人プレイモード
・ストーリーモード:人類のレジスタンスたちの戦いをとくと見よ!
・エンドレスモード:7つの難易度、全86のレベルのステージバリエーションを舞台に展開する過酷なサバイバル!きみはチタニウムに到達できるか?!
・チャレンジモード:弓のみ、ハンマーのみ!それでもアリーナで生き残ることができるか?

▼マルチプレイヤーモード
・ラストボットスタンディング:1プレイ5~10分の短いプレイ×最大15人のプレイヤーが参加する、バトルロワイヤル!ライバルロボットたちを粉砕して、No.1を目指すのだ!
・プライベートデュエル:友達と1vs1の決闘に挑戦しよう!
・オンライン協力プレイ:アリーナで生き残るために、「友情の力」を見せつけろ!

【ゲームの特徴】
・シンプル操作で、手に汗握る白熱のバトル 
 スティックによるシンプルな操作とは裏腹に、タイミングやポジショニングが肝心な緊張感のあるバトル!
 剣、弓、ハンマーなど様々な武器を切り替えて、相手のロボットをド派手に破壊せよ!
 自分を守りながら一撃必殺!片足が破壊されても大丈夫。ステージギミックもうまく活用して戦うのだ!
 
・早いテンポでのリトライ
 バトルに負けても即リトライ!
 名前・性別・年齢・職業といったプロフィールを新たにダウンロードした次のロボットで戦おう。
 前回よりも長く生き伸びられるように、戦略を立てるのだ。

・ロボットの能力を強化
 各バトル終了時に、ロボットの能力をアップグレードして強化するのだ!
 手強くなる恐ろしい敵ロボットたちを倒すため、火炎放射器やハンマーなどの新しい武器や防具を装備しよう。
 ジェットパックで移動を早くしたり、自分の残機を増やすこともできる!

・日本語フルローカライズ!
 アリーナでの決闘を彩る“名物”実況アナウンスも、全て日本語音声で楽しめるぞ!

©2021 Doborog Games, All rights reserved
Published by Phoenixx Inc.