Switch版『CLANNAD 光見守る坂道で』が2021年5月20日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『CLANNAD 光見守る坂道で』が、2021年5月20日に発売されることが今日発売の「週刊ファミ通 2021年3月11日号」で発表されました。
販売価格はパッケージ版が4,500円(税抜)、ダウンロード版が3,636円(税抜)です。

本作は、2010年6月・7月にPSP向けとして発売された『CLANNAD 光見守る坂道で 上巻・下巻』のSwitch移植版です。
原作の「Key」自らの手によって「電撃G’sマガジン」(アスキー・メディアワークス刊)に書き下ろされた16話のスピンオフストーリーが収録されていて、物語は各話異なったキャラクターが主人公となり、ヒロインはもちろんのこと、サブキャラクター達にもスポットライトを当てたゲームになっているとのことです。